全国の空き部屋を活用して学生の下宿体験を促進する
日本唯一のクラウドソーシングです。

【サービス概要】
 下宿らうどは、「親元を離れる学生」と「空き部屋を持った高齢者」をクラウドマッチングさせるサービスです。
現代の日本社会は、少子高齢化や核家族化が進んだことで、高齢者の孤立化や将来に対する不安など、高齢者を取り巻く問題は多種多様化してきています。

   一方で、大学生活などで親元を離れる学生は、慣れない一人暮らしへの不安や、高額な家賃負担などの問題を抱え、奨学金の給付を受けている学生は 依然として50%を超えています。(日本学生支援機構の調査による)

そこで下宿らうどは高齢者の持つ空き部屋を学生に提供する場をインターネット上に設けることで、 学生と高齢者をマッチングさせて、これらの問題の解決を図るサービスです。

【サービス詳細】
 空き部屋を持っていて、それを有効活用したい高齢者の方は、webにアクセスして自分の部屋を登録するだけで、簡単に入居者を募集することができます。
また、学生は、自分が通っている大学を選択するだけで、大学へのアクセスに便利な下宿先を一覧で検索することができます。

   さらに、電話による入力サポート、登録代行を24時間体制で行うことで、部屋の登録方法やページの操作方法が分からない高齢者の方にも安心してお使いいただくことができます。
月々の家賃の支払はクレジットカード決済にて行い、部屋を貸す側は家賃を滞納されるリスクをなくすことができ、部屋を借りる側も家賃の支払忘れなどを防ぐことができます。

部屋を借りたい方

本サービスを受けられるのは、
学生に限ります。
会員登録をして、予約操作をおこなってください。
(予約完了のためには、身分証明書のアップロードが必要です。)

部屋を貸したい方

会員登録を行い、部屋の情報を登録してください。
登録の方法には、
「電話で登録」or「webで登録」
の二種類がございます。